読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感情

人の感情って一時的で、

 

 

その時の状況で突然コントロールされるから

 

 

 

 

未来には覚えてない。

 

 

 

 

 

怖かった。

 

 

 

ただ、怖かっただけ。

 

 

 

 

 

今日は弱音を吐きたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私は仕事が出来るって

いろんなバイト先で言われてきた。

 

 

 

だけど今回は、

 

 

周りに経験長い人がたくさんいるから

 

 

それに慣れも必要な場所だから

 

 

 

私は使えない人間。仕事が出来ない人間。

 

 

 

 

 

 

勉強でもできる子としか言われなかったから

 

 

なんだかプライドが許さなくて。

 

 

 

 

 

 

 

だから、もう行きたくなくなったりした。

 

病んで、寝れなくて、不安で、

 

 

当然のように毎日死にたい、死んだら楽だろうなと思ったりした。

 

 

 

 

使えないなら、

 

 

クビにしてほしい。それなら私もあっちも楽だからきっと。

 

 

 

 

私も使えないって言われた方がいいんだ。

 

いつまでもよいしょされてたって、きっと、

 

 

 

自惚れた人間になるだけだ。もうそんなのわかりきってる。

 

 

 

 

 

でも、怒ってないって、

 

 

 

 

私の記憶としては怒られたとあるのに、

 

怒ってないって

 

 

 

 

どういうことだろう。

 

 

 

もうどうでもいい、

 

私はどうせ使えない。もっと言ってくれ。

 

 

 

 

 

「お前は使えない。」と。