読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人間関係

 

 

 

 

私が今一番手放したいもの。

「人間関係」

 

 

 

 

 

 

ああ、とても面倒だ。

何もかもやり直したいと思う。

 

 

 

 

 

私は人から信頼されるような人間ではない。

だから人間関係においては、

中途半端の網が張ってあるだけ。

 

 

 

友達は少ない。

 

 

 

友達?

 

 

友達の定義って何だろう。

 

 

 

 

 

 

 

友達

互いに心を許し合っている人。

一緒に遊んだり、喋ったりする親しい人。

 

 

 

とあった。

 

 

 

だが、

補足としてたくさんの人の考えが載っている。

 

 

 

 

友達に、正解はないのか。

 

 

 

 

 

 

ぐるぐる回る。

 

 

やっぱり私には友達がいない。

 

 

遊ぶ人ならいる。喋る人ならいる。

確かに友達。

 

 

でも私が思う友達という像には

ほとんどの人が当てはまらないのだ。

 

 

 

 

 

それは私が悪い。

 

 

 

私が好かれるような者ではないから。

 

 

 

 

 

 

可愛いわけでもない。

運動ができるわけでもない。

勉強ができるわけでもない。

器用なわけでもない。

話し上手なわけでもない。

聞き上手なわけでもない。

 

 

 

 

だから周りに合わせる。

 

周りに何をされても、

絶対に嫌な顔一つしないよう心がける。

 

 

 

 

だから疲れる。

 

だから友達がいないという考えに辿り着く。

 

 

 

 

無限ループだなあ。

 

 

 

 

 

 

 

私は一緒にいて楽だと思う人は

片手で数えて足りる。

 

 

 

でも別に、

その友達にとって私は一番でもない。

 

 

私は相互関係が対等でないと満足出来ないので

結果としてこの人間関係は

不等となっている。

 

 

 

私は少なく深く関係を築きたい。

 

 

だから信頼関係に置きたい。

 

 

 

 

なかなか世の中うまくいかない。

 

 

 

 

私が考えすぎなのもあるが、

 

いや、だから友達がいない。

 

 

 

 

 

 

私が一番面倒だ。